スポンサーサイト

  • 2016.09.03 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    エネルギーサイコセラピー講座

    • 2012.07.26 Thursday
    • 20:55
    本講座は、ヒーラーやサイコセラピストを目指す方や、すでに行っている方を対象としています。
    セッションの後、クライアントがネガティブな心理的ループから抜け出し、自分の力でポジティブな人生を創れるようにすること、
    心と人生の両方が良い方向にトランスフォームすることを目的としています。

    ネガティブな心理的ループは、現実に様々な問題を作ります。

    「人間は、考えているとおりの人生を送る」とよく言われます。
    これは、「思考が現実化する」つまり「観念が現実化する」ということを端的に表した言葉です。

    人間関係のトラブル、金銭、健康、仕事、パートナーシップ・・・
    これらの問題の根源は、自らが採用している観念にあります。

    このことは、すでに数々の書籍などで解説されているとおりです。

    しかし、実際に自分にどんな観念が入っていて、それをどのように変更するのかが大変難しく、立ち往生してしまうことが多いのが現状です。

    ネガティブな現実のループから抜け出すには、それを作り出している観念を明らかにし変更することが必要です。
    しかし、観念を変更するためには、クライアントが観念の変更を受け入れる諸条件をクリアする必要がある他、ゆるしや癒しといった手続きを適切行うことが必要です。

    近年、観念や思考パターンの変更をすることが可能なヒーリング手法が数多く開発されていますが、そのような手段を使っても問題解決しないのは、クライアントが観念の変更を受け入れる諸条件をクリアしていないことに、その原因がある場合がほとんどです。

    この講座では、普段は気づかない問題を作っている観念に適切にアプローチする方法、観念を外すための諸条件、観念を外すための具体的方法などを事細かに解説します。

    観念の変更を適切に促すことによって、人は全く新しい人生にトランスフォームします。
    人の質感が変わり、人生そのものが劇的に変化します。
    そのように変わった人の波動はこれまでのものとはまったく違ったものになり、周囲にも良い影響を与えるようになります。

    クライアントにそのようなセラピーを行うためには、セラピストが不断の努力をする必要がありますが、その努力はセラピスト本人にも、かけがえのない宝を与えることになるでしょう。

    本講座は、今、ヒーリング業界で見られる、

    「努力なしに、関単に、早く、安く」

    問題を解決するのとは、真逆の

    「努力と気づき、気づくまでは難しい、時間も費用もかかる」

    というセミナーになります。

    なぜなら、このセミナーの内容が本質的なものしか扱わないからです。

    人間が今生に存在する理由や道理を考えて頂ければ、なぜ、セミナーが上記のようなものになるのか、十分ご理解を得られると
    確信しております。

    人のトランスフォームを促す本質的なセッションを目指される方に、ぜひ、受講して頂きたいと考えております。




    講座の内容
    以下、テキストの目次の一部になります。

    1.講座の目的
    2.ヒーラー・セラピストの心構え〜ヒーラーシップ〜
    3.ヒーリングの基本概念
    4.エネルギーワーク
    4−1.エネルギーワークの概要
    4−1−1.チャクラ
    4−2.エネルギーワークの方法
    4−3.エネルギーワークの注意点
    4−4.エネルギーワークの効果
    5.サイコセラピーに役立つチャネリング技術
    6.サイコセラピー
    6−1.サイコセラピー・ヒーリングの基本原理
    6−2.場の調整
    6−3.ラポール形成
    6−6.サイコセラピーの仕方
    6−6−1.思考浄化の仕組み
    6−6−2.観念のワークの仕方
    6−6−2−1.観念を浄化する観念ワークの仕方
    6−6−2−2.ゆるし
    6−6−2−3.インナーチャルドを癒す
    6−6−3.幸福で光に満ちた意識の使い方
    6−7.エネルギーワークによって、潜在意識に働きかける方法
    など


    受講資格

    1.ヒーラーやセラピストを目指している方、もしくは既に行っている方
    2.精神病など精神に問題がないこと
    3.3日間のセミナーに全日出席できること
    4.講座の趣旨、当方の考え方に賛同いただける方
    5.光の種式自己浄化セミナーを修了されていることが望ましい


    受講料
    50,000円
    ※講座初日までに、銀行振込にてお納めください。

    返金保証
    講座修了後、何も学ぶものがなければ、理由の如何に関わらず
    全額を返金致します。
    返金保証をご希望の方は、講座修了後その旨お伝えください。

    受講料設定の理由
    本講座では、受講料を寄付制ではなく、通常料金で頂くことにしています。
    その理由は、
    自己浄化セミナーと異なり、本講座はヒーラーやセラピストを目指す方を対象としていることから、技術的な仕入れに対して、正当なエネルギー交換をすることが、受講者にとっても、当方にとってもよいことであると考えているからです。
    また、本講座は当方のオリジナルのものであり、他では受けることのできない内容になっていると自負しております。

    金額設定の根拠

    今回、講座の料金を50,000円に設定しています。
    自己浄化セミナーの1ヶ月の寄付金は10万円に満たない現状が続いております。事務所経費で最低月10万円、その他、自宅家賃、生活費などを含めると、自己浄化セミナーの収益だけでは、存続が不可能です。
    一方、セミナーを最もクオリティーが高い状態で行うことができる人数は、5〜6人程度です。
    本質的な内容をお伝えすることと、クオリティーを重視した場合、大幅に参加人数を増やすこともよいこととは考えておりません。
    そのため、1ヶ月の参加人数と、当サロンの存続と発展に必要な、バランスのとれた金額設定をさせて頂くこととしました。
    また、当サロンでは、より高いレベルの環境をご提供するために、農地の付属した宿泊型のリトリート施設やカフェの建設を予定しております。
    これらは、セルフビルドで行う予定で、通常よりも大きな経費をかけるつもりはありませんが、相応の費用が発生する予定です。
    そのため、今後、セミナー料金の値上げや別途寄付金のお願いをすることがあるかと思います。
    自己浄化セミナーに関しては、発足当初からの趣旨を貫き、寄付制度を維持致します。
    ご理解、ご支援のほどよろしくお願い致します。


    セミナーの日程
    8月24、25、26日(金〜日)
    9月15、16、17日(土〜月)
    9月26、27、28日(水〜金)
    10月26、27、28日(金〜日)


    お申込方法
    次のメールアドレスへ、以下の情報を記載の上、お申し込みの旨
    お伝えください。

    お申込メールアドレス

    info※creative-energy.jp
    ※を@(半角)に変えて送信してください。

    氏名
    住所
    電話番号
    メールアドレス
    ※メールアドレスか電話番号のどちらかは、当日の緊急連絡先として
     使えるものをお知らせください。



    スポンサーサイト

    • 2016.09.03 Saturday
    • 20:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      はじめまして。節子さん経由で細野さんを知りました。
      何度も動画見ています。とてもとても参考になります。
      もし私がシーターヒーリングを学ぶなら細野さんの所でと思っています。幅広い情報を伝えて頂きありがとうございます。私がθ波という言葉を始めて知ったのは今から20年くらい前政木和三(故人)さんという方の本を読んでからでした。
      ご存知かも知りませんが動画も無料で見れるようです。
      ご参考までに。
      http://ameblo.jp/koji-kitano/entry-11180437758.html
      (脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!)
      もあるんです〜。何かの参考になればと、情報のシェアに感謝しつつメールいたしました。ara。
      • yuka
      • 2013/02/24 12:00 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM