スポンサーサイト

  • 2016.09.03 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    シータヒーリングについて考える10

    • 2011.10.04 Tuesday
    • 23:55
     まれに、シータヒーリングをやってはいけないタイプの人が存在します。

    そういう方が、シータ波になる練習をすると大変危険ですので、

    私のセミナーでは、セミナー中に発見した場合は、途中で受講を
    取りやめてもらっています。

    そのタイプとは、意識と肉体が乖離しやすいタイプの人のことです。

    脳をシータ波にするトレーニングをすると、

    「体がここにないみたい・・・」
    「足がない・・・」

    などの表現でうったえる方がいます。

    このような方は、精神と肉体が非常に乖離しやすい体質の人です。

    もし、それでもシータ波になる訓練を続けていると、
    妄想的になったり、自殺願望につながったりします。

    普通の人でも、シータ波に頻繁になっているとだんだん妄想的になって
    くるのですが、これを防ぐのがセミナーでも教えているグラウディングという
    技術です。

    意識を上ではなく、地球にしっかりと下ろし、体に定着させるのです。

    そのほかにもグラウディングする方法としては、シータ波になったあと、

    脚から順に体を手で触る。

    たくさん歩く

    植物を触る

    土に触れる作業をする

    など、いろいろな方法があります。

    グラウディングは、シータ波になるためにする上昇よりも重要なことだと
    私は考えています。

    いくら、シータ波になることが上手くても、今世での現実的な感覚がなくなって
    しまっては、せっかくの技術も良い形で生かすことができないと思っています。

    せっかくシータヒーリングを習うのですから、しっかりとグラウディングを
    心がけて、いつまでも楽しく使いたいものです。

    スポンサーサイト

    • 2016.09.03 Saturday
    • 23:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM